トレーニングにおいてのBIG3

2018/11/08

こんにちは!SHINです♪

今日は僕もブログ更新させて頂きマッスル♪

トレーニングにおいてのBIG3はご存知でしょうか?
ベンチプレス、デッドリフト、スクワットを指した総称です。
ではなぜこの三種目がBIG3と言われてトレーニングに置いて重要視されているのかを説明していきます♪

本日はデッドリフトについてご紹介します。
デッドリフトはBIG3の中でも最も多くの筋群を動員する種目でしょう。
主動は下半身ですが、上半身を含めた体の背面全体を鍛える種目です。
引く動作とそれに関わる筋群を鍛えるための核となる種目です。
主動筋は
・脊柱起立筋
・殿筋
・ハムストリング
などですが、補助的に
・広背筋
・僧帽筋
・四頭筋
・内転筋
・前腕
・腹筋群
も刺激されます。
下半身の特に裏側の種目であると同時に、背中の種目でもあります。
主動は下半身でもその分高重量を扱えるため、高重量を保持し体に引き付けるために背中の筋肉に強い負荷がかかります。
大きく強い背中を作るには必要不可欠な種目でしょう。
またスクワットと同じく、姿勢を保持するために腹周りの筋群にも負荷がかかります。
BIG3の中でも一般的に最も重い重量が扱え、全身的な疲労が大きい種目でしょう。
その意味ではほかの二つより若干初心者に対してのハードルは高いです。
初動位置に変化をつけたりマシンでやったりする事で怪我の予防をしながらしっかりとフォームの習得とトレーニングができます。

皆様には怪我のないトレーニングライフを
過ごして欲しいので怪我をしにくいデッドリフトのフォームを身につけましょう!
是非一度等ジムにお越し頂いて正しいデッドリフトを体験してみてください♪

次回は別の種目についてお話ししていきます。

観覧していただき、ありがとうございます。

横浜 みなとみらいでパーソナルトレーニング・プライベートジムと言えば、Secret Bay’s FIT!!!!

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ

今ならトレーニング無料体験実施中!

トレーニング無料体験はこちら 無料カウンセリングはこちら Copyright(C)2017 Secret Bay’s FIT All Right Reserved