トレーニングギアについて①

2018/12/28

こんにちは!
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニング・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITのアンディーです♪

本日はトレーニングの強い味方のトレーニングギアについてご紹介させて頂きます。

トレーニングの質が上がってきて、高重量を上げるようになるとそのぶん怪我のリスクも高くなってきます…そのリスクを少しでも下げる様々なサポートアイテムがトレーニングギアです!

○トレーニングベルト

リフティングベルトやパワーベルトともいいます。

ジムに行くとベルトをしてトレーニングをしている人が多いと思うんですが、高重量になればなるほどベルトをしています。

主にスクワットやデッドリフトで使用。

ベルトの効果
腰の保護

一度腰を痛めると、肉体改造だけでなく、日常生活や仕事にも悪影響がでます。

高重量を扱ったり、間違ったフォームでトレーニングを行ってしまうと身体を痛める原因に。

疲労が溜まり、集中力が落ちてきたときも注意が必要!

スクワット中に腰を痛める原因は

腰を反りすぎや腰の丸まりが腰に負担をかけてしまうからです。特に後者は場合によっては椎間板ヘルニアに繋がることもあり、非常に危険です。

ベルトを使うと、腹圧が高まり、腰椎(背骨)が安定し、腰が丸まりづらくなります。(お腹に空気を溜め込んで、腰の丸まりを防ぐイメージ)

ベルトはこの腹圧を高める働きを補助してくれます。腹圧が高まることで動作の安定にもつながります!

○リストラップ
リストラップの効果
手首の保護、手首の動きを制限、固定する

リストラップの効果は手首の保護!

ベンチプレスの動作時にバーを支える手首が反り返りすぎると物凄く手首に負担がかかります。(これは結構経験している方もおおいはず)

リストラップを装着することで、手首の反りすぎを防止して、正しい手首の角度を維持しやすくなります。

手首が安定すると言う事は、力も入りやすくなりますから高重量も挙げやすくなります!

○リストストラップ
握力の補助

※リスト(ラップ)ではなくリスト(ストラップ)です!

リストストラップの主な効果は握力の補助になります!

特にデッドリフト時に効果を発揮します!

手首とバーベルをしっかりと巻きつけて使用しますので

握力の低下の心配がなく安定感が増し、身体全体で挙げれるようになるため、より高重量があがるようになります!

握力の補助を受けるので、最後まで背中を追い込むことも可能になりますね。

次回も続きを書いていきます!

本日もご観覧ありがとうございました♪
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニング・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!


今ならトレーニング
無料体験実施中!

Copyright(C) Secret Bay’s FIT All Right Reserved