トレーニングギア②

2018/12/28

こんにちは!
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニング・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITのアンディーです♪

トレーニングギア②
前回の続きでトレーニングギアについて書いていきます。

リフティングシューズ
かかとの部分が高くなっているトレーニング専用シューズ!

ウエイトリフティングやパワーリフティングの選手は、このようなシューズを履いて、スクワットを行います。

リフティングシューズの効果

スクワットでしゃがみやすくなる

ヒールが高いと、スクワットでしゃがみやすくなります。

普通のシューズでスクワットを行っていて「しゃがみづらい」「後ろにひっくり返りそう」と感じたことのある方も多いはず!

原因はふくらはぎが硬いからなのですが、かかとの位置が上がることでふくらはぎに余裕ができるので格段にしゃがみやすくなります!

普段から、ふくらはぎのストレッチ、すねのトレーニングを心がけることで根本を改善できます。

また安定感が増し、リフティングシューズは底が硬く作られていて、スクワット時の安定感が増加します。

安定感が増すと言う事は、高重量があげやすくなるということですね!

○パワーグリップ
パワーグリップの効果
握力の補助

パワーグリップは握力の補助ギアです!
リストストラップと用途は同じですがこちらの方が使いやすいと言えますね!
(でもストラップよりお値段がはります笑笑)
トレーニングの後半になってくると疲労で握力がもたなくなることがあります。

特にプル系の種目!

デッドリフトやベントオーバーロウイング、シュラッグ、ラットプルダウン、チンニングは握力を使うので疲労しやすいです。

「もっとやりたいのに握力が持たない・・・」

そんなときは、このパワーグリップがあると不安解消です!

握力を補助してくれるので、背中をガンガン鍛えることができます!

プッシュ(プレス)系にも使えますので、用途の幅が広いのも特徴ですね!

デッドリフトで左右対称に握ることができる

パワーグリップのもう一つのメリット!

デッドリフトで、高重量でも両手とも順手でバーを持つことができるようになります!

デッドリフトは基本的に高重量になってくると、順手の場合安定感しません。。

バーを握ったまま保持するのもきつくなりますね。

そのためオルタネイトグリップという順手と逆手をミックスした握り方をします!

メリットとして、安定感が増すので高重量を挙げやすくなります。

しかし、オルタネイトグリップの欠点としては、握り方が左右非対称になってしまうため、身体全身への負荷の掛かり方に左右差が生じてしまいます。

パワーグリップを使用すれば両手ともに同じ握り方でデッドリフトができるようになるので、

左右対称に握ることができ、左右差を無くすことができます!

こういったギアをつけてトレーニングすると怪我の予防にもなりますし、よりトレーニングがしやすくなるので是非使って見て下さい!

もちろんカッコいいギアを買ってモチベーションを高めるという考えも大いにありだと思います笑

本日もご観覧ありがとうございました♪
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニング・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!


今ならトレーニング
無料体験実施中!

Copyright(C) Secret Bay’s FIT All Right Reserved