デットリフトで上手くなるコツ①

2019/01/11

こんにちは!
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニング・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITのカメです♪

デットリフトで上手くなるコツ
今回はベンチプレスに引き続き、トレーニング効果が高いデットリフトを上手に出来るコツについて書いていきたいと思います!

○デッドリフトのおさらい

日本語訳で「死の挙上」を意味する、デッドリフト。

ベンチプレス・スクワットと並び、筋トレBIG3と言われているトレーニングの1つです。

その名前の如く、死ぬほどつらいと言われるほど全身を高負荷で鍛えられるため、全身を効果的に鍛えられます。

また、デッドリフトは特性上、重い重量でも扱える種目になっており、筋トレ初心者でも自分の体重と同じくらいの重量でトレーニングが可能です。
ですがその反面、少しでもフォームを間違えると腰を痛める危険性もあります。

今回は、そんなデッドリフトの種類や詳しいやり方についてご説明していきます!

○デッドリフトで鍛えられる筋肉とは?

・背筋全体

デッドリフトは、床に置いたバーベルを、引き上げるトレーニングです。

従って、持ち上げる時は背筋全体を使用します。ここで言う背筋とは僧帽筋、広背筋、脊柱起立背筋の3つを指します。

鍛えることによって逆三角形の肉体が作れるので、男性はたくましい背中が、女性ならしなやかなシルエットが出来上がります。

・太もも
デッドリフトの種類と効果的なやり方

デッドリフトでバーベルを持ち上げる際、背筋と一緒に太ももの筋肉も鍛えられます。太ももの筋肉は、

ハムストリング(モモ裏)
大臀筋(おしり)
の2つの筋肉が鍛えられます。
ハムストリングスは中々鍛えられない筋肉の1つなので、ダイレクトに鍛えられるデッドリフトは、まさに効果的な太ももトレーニングとも言えますね!

また、大臀筋は太ももよりもお尻の筋肉に当たりますが、大臀筋が鍛えられるとヒップアップ効果で、スマートな脚を作りあげることができます。

本日もご観覧ありがとうございました♪
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニング・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!


今ならトレーニング無料体験実施中!

トレーニング無料体験はこちら 無料カウンセリングはこちら Copyright(C)2017 Secret Bay’s FIT All Right Reserved