ストレングス&コンディショニングとは?

2019/03/06

こんにちは!
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニング・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITのカメです♪

ストレングス&コンディショニングとは?

本日はトレーニングの考え方の一つとしてストレングス&コンディショニングについてコラムを書いていきます。

ストレングス&コンディショニングの考えは人により様々でアスリートにとっては傷害の予防や競技パフォーマンスを向上させること、一般の人にとっては快適な生活を送るための健康な身体を保つ事である。

ストレングス(筋力)はパワー、持久力のみならず、スピード、アジリティ(俊敏性)、バランスなどの筋機能の関わるすべてにおいて必要不可欠な能力である。

また、発揮する力の大きさのみならず、状況に応じて適切に筋活動をコントロールすることができる「力を発揮する為の神経ー筋全体の能力の事を指す。」

コンディショニングはアスリートが目標となる試合に向けて、競技パフォーマンスを構成している全ての体力要素「筋力、パワー、筋持久力、スピード、アジリティ、心配持久力、柔軟性、身体組織」などをトレーニングし、競技に適切な形で身体的な能力を整えることがたいせつである。

一般の人や、子供、高齢者にとって健康増進や、ボディメイクなどのより質の高い生活を送るために筋力や柔軟性、全身持久力を始めてとする基礎的な体力の向上も大切な要素の一つである。

そこで一番優先的な基礎体力を向上し、傷害を予防しつつスポーツのパフォーマンスアップを狙うことができる。

そのためにもしっかりとした土台づくりをしなければパフォーマンスにおいてのレベルの高い技術、戦術が見込めない。

高い技術を身に付けるには反復練習が必要不可欠です。

また様々な体力要素を向上させる為にも適切なトレーニングが必要です。

例にしてあげると最大筋力を向上させるためにはレジスタンストレーニングが有効であり、柔軟性を向上させるためにはストレッチが効果的です。

加えて体力要素の中には複数の体力要素から成り立っている物もある、例えばパワーとは「物体に加えられた力」と「力が作用した物体の速度」で計算することができる。

したがって最大筋力と最大スピードを向上させるトレーニングを組み合わせることでパワーをより獲得できると言える。

このように様々なトレーニング形式を組み合わせることによって多くの体力的要素を向上させることが可能といえる。

また安全で効果的なウエイトトレーニングを実施するためにはバーベル、ダンベル、マシン、チューブなど様々なトレーニング器具を使用して行う。

それらの器具により、筋肉が発揮した力を適切に、無駄なく伝えることができる。

また、バーベルやダンベルのバランスを保ちやすくもなり不意な怪我やアクシデントを回避できる。

動作の可動域とスピードコントロールも重要で可動域全体にわたる動作が行われると、エクササイズ効果は最大になり柔軟性を向上させることができる。

理想的にはエクササイズを行う際にその動作に関与する全ての関節可動域全体にわたって動かす事が望ましい。(ふるレンジ)

しかし怪我などで傷害のある方の場合、最大可動域で行うエクササイズは必ずしも適切ではないと言える。

続いて姿勢とアライメントについてです。

エクササイズ中、適切なフォームを保持する事で安全性が確保され、目的とする筋肉に適切な刺激を与えることができる。

そのためまずは扱う重量も勿論ですが適切なフォームを保持するという事を念頭においてエクササイズを行いましょう。

本日もご観覧ありがとうございました♪
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニング・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!


今ならトレーニング
無料体験実施中!

Copyright(C) Secret Bay’s FIT All Right Reserved