Secret Bay's FIT

減少する基礎代謝

2019/03/19

こんにちは!
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニング・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITのカメです♪

年齢を重ねるごとに減少する基礎代謝…どう抑える?

運動を疎かにして筋肉量も減って、いつの間にか脂肪が増えてきている…そんな経験はありませんか?

またそれと同じように、昔と比べて疲れが取れにくくなったりと感じている方もいらっしゃるかと思います。

このような変化も筋トレや食事内容に気を付けることで、改善を見込むことができます。

【40代は基礎代謝が減る一方?】
私たちはエネルギー消費をする際、「基礎代謝」「生活活動代謝」「食事誘発性熱産生(DIT)」という3つの方法で行っています。

その中でも、最もエネルギー消費率が高いのは基礎代謝でその量は全体の70%をしめます。

基礎代謝とは、安静にしていても消費されるエネルギーのことを言い、これが多ければ運動などをしなくても自然とカロリーが消費されることになります。

ですが先に述べた通り、基礎代謝は加齢と共に減少すると言われています。

基礎代謝は加齢と共に減少し、特に男性での減少率が大きいとされています。

その要因のとしてはテストステロン(男性ホルモン)低下による筋肉の衰えが考えられます。

逆に男性では40歳代、女性では50歳代に著しく減少すると言われています。

30代までと食生活がそのまま、運動なども行わなければポッコリお腹になって見た目が変わってしまうだけでなく、病気の原因になってしまう可能性もあります。

そのようにならないよう、適度に運動をして基礎代謝を上げ、食事内容を管理する事が大切です。

○運動の中でも筋トレがオススメな理由

さて、健康維持のために運動をすることは良いということはわかりました!ではここから肝心のトレーニングについてご紹介していきます。

最も大切なことは長く続けて習慣化するということです。

運動の中でも筋トレは「短時間で出来る」「家でも出来る」「毎日やらなくても良い」などというところです。

もちろん、ジムに行ってトレーナーに指導をしてもらいながら行うのも良いですが、忙しく中々ジムに通えないという方も多いかと思います。

筋トレならば、1日60分、週2~3回程度でも効果が期待出来ますし、筋肉を休ませるためにも毎日行う必要はありません。

ただし、筋トレは筋肉量を増やして基礎代謝を増加させる効果はありますが、減量をするには筋トレだけでなく有酸素運動と合わせて行うのが有効です。

筋トレ後にはプロテインで栄養補給しよう

健康なカラダづくりには、バランスの良い食事で必要な栄養を摂取する必要があります。

最も大切な、筋肉の材料になり、基礎代謝をあげてくれる「タンパク質」の場合、1日に推奨されている量は6~7歳の男の子が30gであるのに対し、12歳以上になると60gと倍となっています。

ですので、年齢によって必要な栄養素をしっかり把握し、摂取することが大切です。

また、筋トレ後は破壊された筋肉の組織を修復しようとするため、タンパク質を糖質やタンパク質が不足している状態になります。

筋肉はタンパク質によって作られますので、筋トレの直後にタンパク質を摂取することでよりトレーニングの効果を高めることが出来ます。

また、運動後の栄養補給には、食事から摂取するよりも即効性の高いプロテインがオススメです。

プロテインなら必要な栄養素のバランスを考えて摂取することが出来るので、例えば運動直後に最も効果を得られるとされる栄養補給の黄金比率「糖質3:タンパク質1」のバランスで簡単に摂取することが出来ます。

食事だけでは補えない栄養素もプロテインなら必要なものを必要な分摂ることが出来るので、忙しい方でもすぐに取り入れることが出来ます。

いつまでも若々しく元気でいるためにも、日々のちょっとした筋トレとバランスの良い食事で健康な体を手に入れましょう。

体を動かすと心もリフレッシュされ、さらに楽しく過ごすことが出来るようになるはずです

本日もご観覧ありがとうございました♪
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニング・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ




ウォーターサーバーのをご検討の方へ(ウォーターサーバー比較サイト)