Secret Bay's FIT

痩せる為に食べよう!!

2019/03/25

こんにちは!
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニング・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITのアンディーです♪

○糖質
糖質は日常生活でメインとなるエネルギー源です。私たちが主食と呼ぶごはんやパンは「炭水化物」の多い食品で、糖質と食物繊維に分類されます。

食物繊維は消化吸収することができないので、体外に排出されます。

糖質は消化·吸収され、日常的に使うエネルギーとして、消化·吸収、健康維持、仕事や運動などに使われます。

○脂質
肉の脂や魚の皮、バターなどの乳製品に含まれる脂質は、私たちの日常生活では通常使われないエネルギーとしてカラダの中の予備エネルギー、「体脂肪」と呼ばれるものです。

予備のエネルギーとしてたまった脂肪は、非常用のエネルギーとして、「長時間食事が取れない」などのしばらくエネルギー摂取が見込めない状態に備えているのです。

ですが今の現代にはなかなかそのような危機的状況にはならないので、食べ物から取り込まれ脂質は,どんどん体脂肪として蓄えられていきます。

○三大栄養素とエネルギーの使われ方

糖質や脂質は、それぞれのメインのエネルギーとして入っていきます。糖質が満タンになり必要以上のエネルギーとなった糖質は、予備エネルギーとして体脂肪となって蓄えられていきます。

たとえばもうお腹いっぱいなのに最後に食べたごはんは、エネルギーにはならず体脂肪に溜まってしまうのです。

「高たんぱく質·低脂肪·低糖質」のダイエットを実戦し、食材や料理を選んで食事をしています。

するとメインエネルギーに入る糖質は摂取制限をしているので少なく,すぐにエネルギーとして使い切ってしまい、カ
ラダはメインエネルギーのない「非常時」と認識して予備エネルギーの脂質をエネルギーとして使い始めます。

脂質も摂取量を制限しているので、予備エネルギーを満たすことはなく、カラダに溜まった体脂肪をどんどんエネルギーに代えていきます。

筋肉の材料になるたんぱく質をしっかり取っているので、カラダは疲れにくく、代謝運動が活発になり活動的になったあなたはより多くのエネルギーを使うことができるようになります。

こうなればカラダは脂質をエネルギーとして使うシステムに切り替わり、効率よく体脂肪を燃焼させることが出来るのです。

○ダイエットは生理が終わってすぐのスタートがベスト

自分磨き、美しさを意識する女性なら誰でも一度はダイエットにチャレンジして、そして挫折したことがあるのではないでしょうか。

女性はホルモンの影響を受け
やすいため,ダイエットの開始時期にも気を配らないといけません。

ダイエットを始めるにあたって1番よいのは、生理が終わってすぐのタイミングです。

生理と重なってしまうと、思うようなカラダの変化を得ることができません。

生理が終わってすぐのタイミングでスタートし、心身ともに健康で次の生理までに結果を出す意識で取り組んでみましょう。

本日もご観覧ありがとうございました♪
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニング・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ




ウォーターサーバーのをご検討の方へ(ウォーターサーバー比較サイト)