食物繊維とは何なのか?その働きはどんなものなのか?

2020/03/31

こんにちは!
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITのタカヨシ小池です!

本日は、食物繊維とは何なのか?、その働きはどんなものなのか?について解説していきます。

食物繊維は炭水化物の一種で、人間の体内では消化吸収がほとんどできないので、エネルギー源にはなりません。
しかし、腸内環境を整える上で非常に重要な役割を果たすので必ず定期的に摂取した方が良い栄養素です。是非それを踏まえて読んでみてください!

まず、食物繊維は水に溶けない「不溶性食物繊維」と、水に溶ける「水溶性食物繊維」に大きく分けられています。
豆類や穀類、野菜、きのこ類に多く含まれる不溶性食物繊維は、腸内で水分を吸収して膨らみ、腸を刺激して便通を改善する働きがあります。
水溶性食物繊維は、海藻類に多く含まれる栄養素です。。体内で水分に溶けるとネバネバした粘性をもつため、糖に吸着し、糖が小腸から吸収されるスピードを遅らせる。その結果、血糖値の上昇が緩やかになり、血糖値が急に上がる事で脂肪の合成を促進するインスリンの過剰分泌が抑制されます。さらにコレステロールの吸収を抑える働きもあります。

食物繊維は、どうしても多くの人が不足しがちで、特に水溶性食物繊維はかなり不足しています。
メカブやワカメなどを毎日食べるようにする事をオススメします!

また、不溶性に関しては噛み応えがあるものも多く、ダイエット時の空腹感を紛らわす事もできます!ひよこ豆やおから、キノコ類、オクラなどの繊維質の野菜に多く含まれています。どんな料理に取り入れても、そこまでクセを出さないものばかりなのでオススメです!

近年は、食物繊維のサプリメントも沢山販売されていますが、サプリメントでは一日に摂りたい規定量を超えることもあるため、過剰摂取には気をつけましょう!過剰に摂取すると、下痢を引き起こしたりして、亜鉛などのミネラルの吸収が妨げられます。

食物繊維が不足すると便通が滞る事が多く、繰り返しになりますご現代の日本人は、摂取量がかなり不足している傾向にあります。
不溶性:水溶性が2:1のバランスになるように摂るのが理想ですが、今まで全然食べてなかった物を急に食卓にコンスタントに並べるのはストレスも溜まるかと思うので、徐々に増やしていく事をオススメします!
個人的にもサプリより固形の野菜から摂る事をオススメするので、できるだけバランス良く食事に摂り入れるようにしていって、日頃から身体の調子を整えていきましょう!

本日もご観覧ありがとうございました。
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!


今ならトレーニング
無料体験実施中!

Copyright(C) Secret Bay’s FIT All Right Reserved