Secret Bay's FIT

一般人への健康増進の活用④

2020/07/27

こんにちは!Secret Bay’s FIT(シークレットベイズフィット)横浜みなとみらい店トレーナーの下山です♪

今回は、前回の続きである社会生活とメンタルヘルスについてお話ししていきます!

①自分を変えて、人間関係を円滑に
会社や学校などでの上手な人間関係は、心の健康に対して重要です。
スポーツでは「プラス思考」のトレーニングを行うが、社会における人間関係のことは、酒を飲んだり、愚痴を言ったりして憂さ晴らしをすればよいと考える人も少なくありません。
しかし、人間関係には相手があることであり、他人のことはコントロールできません。
自分ではどうすることもできないことは、考えるだけ時間の無駄です。
自分でコントロールできることは、自分自身の考え方や選択方法です。
これは、今の状況で何がベストかを考え、正しい選択や行動をすることによって、プラス思考になるという理論です。
上司や監督、先輩や同僚との人間関係をよくするには、「あの人がこうしてくれたらいいのに…」などと考えるのではなく、「あの人はこんな人だから、自分がこうしたら、こうなるであろう」と、何がベストで、自分が何をすればよいのかを考え、選択し、行動するのです。
その一手段としてセルフトークというものがあるが、日常生活ではポジティブな言葉づかいやポジティブな会話をすることをお勧めします。

②コミュニケーションスキル
会社、学校、スポーツ現場など、人間関係が発生する場所では、コミュニケーションスキルが重要になります。
コミュニケーションスキルは、スキルと呼ばれるように、トレーニングすれば向上できるものです。
ポジティブなコミュニケーションスキルを身につけるためには、プラス思考でプラスのコミュニケーションを24時間できるようにするというのがこのトレーニングです。
「おはようございます」などの挨拶、「ありがとう」
などの感謝の言葉、相手を褒める、前向きで積極的な言葉や会話をするだけでも、かなりの効果が人の悪口や陰口、ミスや欠点の指摘、不平や不満などの文句といった、ネガティブな言葉を使わない、ということも大切です。
常に楽しい会話や言葉を心がけて実践したり、トレーニングしたりすることで、考え方や行動がポジティブな方向へ変化するはずなのです。
トレーニング指導者は、きつく苦しいトレーニングやケガのリハビリテーションの指導などがあり、選手やお客さんとの人間関係を大切にしなければいけない仕事です。
コミュニケーションスキルのトレーニングは、あなたの仕事を大きく発展させてくれるはずなのです。

③日常生活における心の健康
目標ややるべきことに優先順位をつけ、積極的な生活を心がけ、自分のやるべきことを楽しめるようにすることは、心の健康に大きく貢献します。
スポーツなど、生きがいをもつことが重要です。
行き当たりばったりの、適当な生活をすれば、先行きの不安やフラストレーションを引き起こすかもしれません。
忙しいので「寝ることだけが唯一の心の健康法だ」とか、「酒を飲んで気持ちよく酔うことが毎日の楽しみだ」などということでは、少し寂しい気もします。
積極的な休養や積極的な生活は、心の健康に大きく貢献するはずなのです。
また、ポジティブなことばかりを書く日誌の活用もお勧めします。

次回は④その人の反応を見極めることについて、お話ししていきます!

本日もご閲覧ありがとうございました♪

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ




ウォーターサーバーのをご検討の方へ(ウォーターサーバー比較サイト)