Secret Bay's FIT

一般人への健康増進の活用⑤

2020/07/28

こんにちは!Secret Bay’s FIT(シークレットベイズフィット)横浜みなとみらい店トレーナーの下山です♪

今回は前回の続きである④その人の反応を見極めるについてお話ししていきます!

④その人の反応を見極める
トレーニング指導者は、自分の挨拶への反応から、お客さんの気持ちの状態を読み取り、その反応に応じたコミュニケーションを常に準備しておくべきです。
その上で、お客さんのモチベーションや集中力の程度を把握し、その状況における可能な範囲で対処し、ケガの防止を心がけたりすることも重要になってきます。
つまり、やる気がないとか悩みがあるのではないかなどと、気を使うことも大切です。
もちろん、相手のプライベートに首を突っ込まない範囲でのかかわりにとどめておくことも必要です。

続いてはカウンセリングについてお話ししていきます!
①行動変容
カウンセリング (counseling)とは、「相談」という意味です。
言語的・非言語的コミュニケーションを通して、健常者の行動変容を試みる行為と考えられています。
一方、「サイコセラピー」という心理療法などによって患者を治療していく方法があります。
心理的な療法によって、一般生活などに支障を来す心理的問題をかかえた患者を治療する方法です。
これらの手法がスポーツ界に入ってきています。

②スポーツカウンセリングとメンタルトレーニング
最近、スポーツカウンセリングと呼ばれる心理的サポートが、スポーツ界において盛んに行われています。
それを受けて、国際応用スポーツ心理学会では、ワークショップのなかで、1.医学カウンセリング、2.臨床カウンセリング、3.臨床スポーツカウンセリング、スポーツカウンセリング、のそれぞれの違いを実践形式で紹介しています。
日本では日本臨床心理身体運動学会が発足し、臨床スポーツ心理学を構築し、スポーツカウンセラーの資格認定制度も創設しています。
また、スポーツカウンセリングの心理臨床と応用スポーツ心理学のメンタルトレーニングとの違いと、その融合について、スポーツ心理学会でデイスカッションが行われています。
そこでは、スポーツカウンセリングの専門家が使う手法とスポーツメンタルトレーニングの専門家が使う手法との日違点、役割分担などが議論されています。

③スポーツカウンセリング
トレーニング指導者は、心理学のカウンセリングの理論を応用して、指導する選手の身体運動やスポーツにかかわる問題解決の援助をすることも必要です。
海外では、スポーツカウンセリングは競技力の向上に直接かかわらない一般生活での悩み相談を基本とし、一般生活に支障を来す心理的問題などに対応するという考えもあり、一般生活において「異常」という部分にかかわるとしています。
一方、一般生活において「正常」という部分では、競技力向上を目的としたメンタル面強化のメンタルトレーニングがかかわります。
トレーニング指導者は、ただスポーツ選手の話を聞けばスポーツカウンセリングであるなどと思うのではなく、カウンセリングの手法を学ぶことも指導の幅を広げるのに重要です。
ただし、スポーツカウンセリングは、誰にでもできるというのではありません。
専門の勉強をするか、専門家のアドバイスを受ける態勢を整えることも必要です。
つまり、問題のあるお客さんや選手の治療をすることは不可能であるが、カウンセリングやサイコセラピーなどの最低限の知識は、トレーニング指導者として必要かもしれません。
最近は、日本でもスポーツカウンセリングの資格をもった専門家を育成するシステムができ、スポーツカウンセラーという専門家がいるので、アドバイザーとして協力してもらう方向が好ましいと考えられます。

次回は④スポーツセラピーについてお話ししていきます!

本日もご閲覧ありがとうございました♪

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ




ウォーターサーバーのをご検討の方へ(ウォーターサーバー比較サイト)