Secret Bay's FIT

体力総論学⑧

2020/08/12

こんにちは!
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITの下山です♪

今回は一般的体力と専門的体力についてお話ししていきます!
体力は、一般的体力と専門的体力とに分類されることもあります。
一般的体力は、スポーツや身体活動の特性を超えて共通する体力のことをいいます。
専門的体力は、スポーツ種目やポジション、身体活動の種類に固有の体力です。
専門的体力は要求される体力によって異なり、体力の特異性と表現されることもあります。
専門的体力を考える際に重要な点は、体力の持異性と運動の外見的な類似性とを混同してはならないという点です。
動作が類似しているからといって、ほかの種目やポジション特性に従ったことにはつながりません。
体力の特異性として、筋活動タイプ、筋活動速度、筋力の大きさ、パワー、スピード、筋力発揮時間、動員される筋線維タイプ、疲労度、エネルギー代謝特性などの要因があります。
一般的体力と専門的体力のどちらを強調するかは、トレーニング実施者の競技レベル、経験、年齢、年間スケジュールの進行に伴う時期、チーム内の位置づけによって異なります。

続いては体力トレーニングについて、お話ししていきます!

①体力特性の把握とトレーニング課題の明確化!
体力を概念的にとらえ、論理的に体力トレーニングを構成していくことも不可能ではありません。
だが、専門的な体力要素を見つけ出し、関係性を見出した上で、体力トレーニングに工夫を加えることによって、より効果的なトレーニングを行うことができます。
そのためには、体力テストを実施し、測定結果からトレーニング実施者の体力特性を総合的に判断することが望ましいです。
体力特性を把握することができれば、独自の体カトレーニングの構成モデルを組み立てることができます。
各種測定結果に基づいて作成された、サッカー選手のための体力トレーニングの構成モデルを体力テストの結果をこのモデルと照らし合わせることによって、強化すべき体力要素や強調すべきトレーニング領域が明確になります。
例えば、有酸素性トレーニングには、高強度、中強度、低強度という3つの領域が示されています。
最大心拍数の80~100%で行われる激しい運動を持続する能力を改善する必要があるのか、やや強度の低い最大心拍数の65~90%の運動をより長く行う能力が求められるのかによって、有酸素性トレーニングの強化ポイントが異なり、方法論も異なります。
それは無酸素性トレーニングや専門的筋力トレーニングについてもいえることです。
このように、体力を正確にとらえ、体力要素を見つけだし、各要素の関連性を明らかにした構成モデルを作成することによって、体力特性に相応した体力トレーニングを行うことが可能になります。

②体力トレーニングによる体力変化の把握
体力モデルに基づいて体力トレーニングを指導する過程では、体力の変化を客観的な測定によって、とらえることが不可欠です。
トレーニングによる体力要素の変化がわかれば、目標の達成状態を把握することができ、体力トレーニングの計画を再検討したり、新たな体力要素に働きかけたりすることが可能になります。
トレーニングプログラムの問題点を探り出したり、新たな体力要素のトレーニング課題を設定したりするためには、体力概念や体力モデルの理解や体力要素及びその関係性についての正確な理解とそれらの客観的な把握が前提となります。

本日もご閲覧ありがとうございました♪
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ




ウォーターサーバーのをご検討の方へ(ウォーターサーバー比較サイト)