Secret Bay's FIT

外食、アルコールとの付き合い方後編

2020/09/15

こんにちは!
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITの本澤です♪

栄養バランスを考えると自炊をするのが1番良いですが、なかなか忙しいときなどは毎日自炊は出来ないですね。なのでコンビニやスーパーなどのお惣菜に頼らざるをえない場合のメニューの選び方についてここでは学んで行きましょう♪♪

コンビニやスーパーなどでは、おにぎりやパン、うどん、パスタ、まんじゅう、カップ麺、中華まんなどの糖質はとても買いやすい食材ですよね!
安くて、素早く食事を済ませられるので、おにぎりや菓子パンと清涼飲料水だけで食事を済ませてしまう方が多くいると思います。
これでは主に糖質のみを摂取することになり、食事としての栄養バランスはよくありません。菓子パンと飲み物を選ぶとしたら、お惣菜パンやサンドイッチなどのタンパク質源が含まれているものと野菜ジュース、果汁100%ジュース、牛乳などに変更する事によってバランスのとれた食事になります!!
なお、糖質は必須の栄養素です。おにぎりを買うのであれば、2個程を目安に買い、その他におかずを選びましょう♪
さらに栄養バランスをよい食事にするために、タンパク質が足りない場合には、豆腐、焼き魚、ゆで卵などのタンパク質源、副菜として野菜のおひたしや煮物、おでんなどのお惣菜やサラダなどを追加しましょう♪♪

野菜のおかずを選ぶ際は、おひたし、きんぴら、ミネストローネ、豚汁などの加熱料理がおすすめです。
サラダは加熱された料理に比べると栄養価は低くなりますが、サラダを選ぶ際は、濃い色の野菜が多い、つまり緑黄色野菜がたくさん入っているものを選び、ドレッシングは少なめにするか、ノンオイルの物を選びましょう!!
コンビニやスーパーお惣菜コーナーを上手に活用すれば、ビタミン・ミネラルも補充が簡単になりますね!栄養バランスを考慮したものが手に入りやすくなっていますので、栄養素を確認して、上手に利用しましょう。
最後に、注意したいのは、塩分と脂質のとり過ぎです。食欲を増進させるよう少し濃い目に味付けされたものや、保存性を高めるために多めの塩を使っているものも多くあります。食材の成分表示を確認し、賢く選べると良いですね♪
メニュー例としては、お弁当(揚げ物が少なく、おかずの種類が多いもの)+野菜のお惣菜、乳製品、果汁100%ジュースといった組み合わせや、主食(おにぎり・パン・そば・うどんなど)+ゆで卵やチキンサラダ+野菜のお惣菜+乳製品、果物などの組み合わせが考えられます。おにぎりやパンコーナーだけではなく、主菜や副菜、乳製品、果物コーナーにも立ち寄ってそれぞれの場所から1品ずつ選んでいくようにすると、よりよいバランスに近づけることができますよ!

日頃から、納豆、豆腐、豆乳などの大豆製品、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品、ミックスナッツやドライフルーツ、野菜ジュースや果汁100%ジュースなどを冷蔵庫等にストックしておくと栄養バランスが欠けている時に簡単に足すことが出来ますよ♪
野菜、乳製品、果物をできるだけ揃えるようにすることで、日々の体づくりに役立っていきます。

そして、アルコールについてです!お酒は糖質が高いものが多いのが一般的です。
そしてアルコールは肝臓で分解されますが、その時に肝臓はアルコールを分解する事を優先してしまい、肝臓で本来作られるはずだったエネルギーは行き場を失います。そしてエネルギーとして使われない分は脂肪として蓄えられてしまうので、お酒を頻繁に飲むと太りやすくなる傾向があります。

出来るだけアルコールの摂取は低頻度にし、飲む際は蒸留酒、ウイスキー、焼酎などの糖質が他と比べて少ないお酒がお勧めです。

本日もご閲覧ありがとうございました♪
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ




ウォーターサーバーのをご検討の方へ(ウォーターサーバー比較サイト)