Secret Bay's FIT

プロテインの飲み方と選び方

2020/09/16

こんにちは!横浜みなとみらいでパーソナルジム・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITの本澤です。

プロテインについて、トレーニングをしている人たちだけが飲むものと思っている方や飲み方が分からないという方の為に、ここでは飲むタイミングなどで変わるプロテインの効果や種類を学んでいきましょう♪♫
プロテインは筋肉をつける味方になってくれますが、使い方を間違えると上手く効果を発揮できず脂肪がつく原因になってしまいます。そこで種類別の特性を知り効果的にプロテインを摂取できるようにしましょう。

3つの種類紹介です。
♦︎ホエイプロテイン♦︎
ホエイプロテインとは乳清プロテインとも呼ばれるプロテインです。乳清とはヨーグルトの上澄み液や牛乳を温めた時に上にできた膜のことで、乳清の約10%はたんぱく質から構成されています。
ホエイプロテインはこの乳清に含まれているたんぱく質を更に濃縮し、粉状に固めて販売されているものになります。ホエイプロテインは人体に非常に素早く吸収されるという側面があり、トレーニング前後など素早い栄養補給が必要な場面では非常に効果的なプロテインです!!
ですがその反面、睡眠中など持続的にたんぱく質を補給する必要のある時間にはあまり向いていません。また、プロテインは栄養分も豊富で、カロリーも含まれてるため、過剰に飲んでしまうと肥満に繋がってしまいますので注意してください。
ホエイプロテインは吸収速度が早くトレーニング直後に飲むことが多いので、この特性を活かし牛乳よりも脂質が無い水に混ぜて飲むようにすると素早く吸収出来るので良いですね♪♪

◆カゼインプロテイン♦︎
カゼインプロテインと同じく代表的なプロテインに1つ目に紹介したホエイプロテインがありますが、この2つの効果や特徴は対称的なのです!!
カゼインプロテイン、ホエイプロテインはどちらも牛乳に含まれているたんぱく質から作られていますが、カゼインプロテインが牛乳に含まれているたんぱく質の約80%。ホエイプロテインが牛乳に含まれているたんぱく質の20%を占めます。
ホエイプロテインは消化+吸収を2~3時間で終えるのに対して、カゼインプロテインは消化+吸収を6~8時間かけてゆっくり行う性質をがあります。このため、筋トレ前後など急速にたんぱく質を補給したいときはホエイプロテインが適していますが、長い時間をかけてたんぱく質を補給したい場合にはカゼインプロテインを飲むことが望ましいです!

カゼインプロテインを飲む代表的な場面は睡眠前です。人の身体は睡眠中もエネルギーを使いますが、エネルギー不足になると筋肉が分解されるリスクが生じてしまいます。このため、カゼインプロテインを飲むことで身体がエネルギー不足にならないようにします。
そして、睡眠中は成長ホルモンの分泌が行われていて筋肉がつきやすい時間帯になるのでこの時間帯に定期的に一定量のたんぱく質を供給することで筋肉の成長を助けてくれます♪

♦︎ソイプロテイン♦︎
ソイプロテインは大豆のたんぱく質を抽出し、濃縮したものです。ホエイプロテインやカゼインプロテインは牛乳のたんぱく質を抽出した動物性たんぱく質ですが、ソイプロテインは植物性たんぱく質というのが特徴です!!
低脂肪で大豆イソフラボンが豊富なため様々な美容・健康面の効果があるので筋肉をつけたい人ではなく、筋トレダイエットに取り組まれている女性に特に人気のプロテインになります♫また、牛乳アレルギーがある人や動物性たんばく質が身体に合わないという人にもソイプロテインはオススメです。
ソイプロテインは身体にゆっくりと吸収される特徴があるので、就寝前や食事の合間など持続的にたんぱく質を補給する必要がある場面で効果を発揮します。また、1杯辺り50~80kcal程度と低カロリーであるため、間食の代わりに摂取するのも良いですね♪♪

ソイプロテインには大豆イソフラボンが豊富に含まれていますが、大豆イソフラボンは体内でエクオールという物質に変わることで女性ホルモンのような働きをします。このため、こんな効果があります!!
①更年期障害や骨粗しょう症の予防・改善
更年期障害や骨粗しょう症は閉経前後の女性に起こることの多い疾患です。閉経に伴い女性ホルモンのバランスは大きく代わり体調を崩す人は多いです。大豆イソフラボンを取り入れることで女性ホルモンのバランスが改善し、これらの症状の改善が見られたという報告がありました!

②循環器疾患の予防
心臓や血管に障害が出ることで起こる循環器疾患ですが、大豆などの植物性蛋白質を摂取することでこれらの疾患を予防する効果があるとアメリカで発表されました。適量の植物性蛋白質を摂ることは血管・心臓の健康維持にも貢献してくれるのです!

③美肌効果
美肌を保つ重要な役割りをするのが女性ホルモンであるエストロゲン!大豆イソフラボンがエストロゲンと似た働きがあるので美肌に導きます。

④薄毛予防と改善
薄毛予防に重要な女性ホルモンを補ってくれる事、更に薄毛の原因の男性ホルモンの働きを抑えてくれるのです♪

プロテインは男女共にメリットが沢山ありましたね!飲み方や選び方是非参考にしてみてください!
本日もご閲覧ありがとうございました♪
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ




ウォーターサーバーのをご検討の方へ(ウォーターサーバー比較サイト)