Secret Bay's FIT

ストレッチを行うタイミングと頻度

2020/09/19

こんにちは!
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITの本澤です♪

今回はストレッチダイエットを行うタイミングと行う頻度について紹介していきます!!
ストレッチダイエットを行う際に、行う頻度や1日のどのタイミングで行うのかを迷ってしまう方も多いですよね。
また、本当にストレッチだけで痩せると言われても、ダイエットと言ったら、苦しい、辛い、我慢が必要というイメージが強く、信じられない人もいると思います。
ここではストレッチダイエットがなぜ効果があるのか、効果を高めるためのベストなタイミングと行う頻度についてお話していきますね♪♪

ストレッチダイエットは名前の通り、ストレッチを通して行うダイエットのことです。ストレッチは本来、身体を柔らかくするためのものですが、実はここにダイエット効果が隠されているのです。
ストレッチは筋肉をほぐし、全身の血行を改善してくれる効果がありますが、全身の血行が改善されると身体各部での代謝が向上します。この代謝こそがダイエットの重要な点と言えるのです!!
もし、運動や食事制限をしても痩せない場合は代謝が低下していることが原因となっている可能性があります。
代謝とは身体が使うエネルギー量のことで筋肉が柔らかいほど高まります。代謝が高まると、いつもと同じ生活をしていても1日で使うエネルギーの量が増え、脂肪が燃焼しやすい体質へと変わっていくのです♪♪
ストレッチダイエットで痩せるためには、ストレッチを通してカロリーを消費するのではなく、体を柔らかくしてカロリーを消費しやすい体質に改善することが重要になります。このことを意識してストレッチに取り組むようにしましょう♪♪

ストレッチダイエットを行うベストなタイミングは、はっきりと決められていませんが、身体のメカニズムを考えると夜にストレッチを行うのがベストです!!
その理由として、夜眠っている間に身体では「成長ホルモン」というホルモンが分必されるためです。

この成長ホルモンには脂肪燃焼を促進してくれる効果が期待できる他にも、バストアップや筋肉の成長も促してくれ、魅力的な体型になるためには絶対に意識する必要があります!!
この成長ホルモンをしっかりと分泌させるためには睡眠の質を高める必要があります。

睡眠が浅く、夜に何度も覚醒してしまうような状態では成長ホルモンは効率よく分泌されません。。。しかし、夜に深い睡眠を取ることができれば成長ホルモンの分泌が活発に行われ高い脂肪燃焼効果が得られるのです!
良質な睡眠を得るためには、就寝前のストレッチがおすすめです。
就寝前にストレッチを行うことは睡眠の質を高める上で非常に重要になります。じんわりと筋肉を伸ばすような静的ストレッチは身体をリラックスさせる副交感神経の働きを活発にし、深い眠りを誘ってくれます。
このため、ストレッチダイエットを行う場合は就寝前の静的ストレッチを習慣にするようにしましょう♪♪

注意点として、ストレッチの中でもラジオ体操のように動きを加えながら行う動的ストレッチは交感神経を活性化させてしまうので避けるようにしましょう!!
交感神経が活性化すると身体が興奮状態になり、睡眠を妨げる原因となるので睡眠の2~3時間前からは身体を興奮させる動的ストレッチや筋トレ、有酸素運動などはやめておくようにしましょう。より就寝前にリラックスするには、照明を少し暗めにしてゆったりと筋肉を伸ばすストレッチをする事です♪ぜひやってみてくださいね♪

最後にストレッチを行う頻度についてです。
ストレッチダイエットの効果を高めるためには、できる限り毎日ストレッチを行うことが大切ですになります。
これは、筋肉は一旦解れても時間が経てばまた固くなってしまうという性質があるからです。
ストレッチダイエット行う際には3日に1回まとめて30分間ストレッチを行うよりも、毎日2~3分でも良いので就寝前のストレッチを徹底するようにすると良いですね♪
本日もご閲覧ありがとうございました♪
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ




ウォーターサーバーのをご検討の方へ(ウォーターサーバー比較サイト)