ブログ

BLOGブログ

それぞれの栄養素の働き

2020/10/04

こんにちは!Secret Bay’s FIT(シークレットベイズフィット)横浜みなとみらい店トレーナーのNATSUKIです♪

本日紹介するのは主に摂取する食事の栄養素がどのように身体に吸収されてエネルギーなどになっているのかを紹介していきたいと思います!!
どんなに毎日運動やトレーニングを続けていても、最高な健康状態やパフォーマンスをすることは出来ません。
トレーニングも大切ですが、必要な栄養素をしっかりと意識して摂取することでトレーニングの効果もUPすることが出来ます♪

適切な運動+休養+食事が日々の生活でとても大切になりますね!お仕事が忙しくて中々運動ができない方やバランスの取れた食事を取ることが難しい方は、毎日ではなくても良いので週2回からやってみるなど継続出来る、無理の無い範囲から始めてみてください♪♪

まずは栄養素で代表的なのが、糖質(炭水化物)、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルです!
これらを”5大栄養素”といいます。よく聞いたり目にする物たちですね!

先ず紹介するのが、意識していないと取れないタンパク質ですね。日々の生活でも重要になりますが、特にトレーニングをしている方には意識していただきたい栄養素です!タンパク質は、約自分の体重をグラムに置き換えた数字分が1日に必要な量になります。
例えば→54kgの人でしたら約54g取るように心がけましょう!
よく目にするサラダチキンでしたら約2個分と、卵1個分位ですね、意外と多いですよね。なので少しずつ意識して取れる様にしていきましょう♪

次がエネルギー源になる糖質と脂質です。
主にこの二つがエネルギー源として働いています。これらは運動の強度によってどちらが主なエネルギー源になるかが変わります!
強度の高い運動では主に糖質が使われています。強度が低い長時間での運動では脂質が使われていることが多いです。例えば筋トレでは糖質、有酸素運動などの様に低い強度で長時間行う運動でしたら脂質が使われます。
なのでダイエット目的には両方が大切になりますが、主に有酸素運動を多く行うと高い効果が得られますよ♪

糖質が完全に不足してしまうと、筋肉が分解されてエネルギーとして使われてしまうので、トレーニングを行っても筋肉がつきにくくなってしまいます。しっかり糖質も取ることが重要になります。
脂質は普段の食事をしている限り不足してしまうことは少ないので取りすぎに注意してください!!

次はミネラルです!!
身体作りには欠かせない栄養素ですね。成長期には筋肉や骨、血液を作る材料にもなります!
骨を作るカルシウムや、体内で酸素を運ぶヘモグロビンの材料になる鉄などの栄養素を積極的に取っていきたいですね♪これらも意識していないと中々1日分の摂取量取れない栄養素です。
緑黄色野菜や海藻、乳製品を忘れない様にしましょう!

次はビタミン!
ビタミンは主なエネルギー源にはなりませんが、身体の調子を整えてくれる大切な栄養素になります。
糖質やタンパク質などの栄養素がエネルギーや身体の成分になるのをアシストしたり、コンディショをよくしてくれる欠かせない栄養素になります!
ビタミンには疲労回復や免疫強化、抗酸化作用などが大き上げてあります。この様な作用があるので風邪予防やストレス強化などにもなりますね♪

ビタミンCにはコラーゲン合成や細胞が酸化されて老化するのを防ぐ働きもあるので、美肌にも必須栄養素になります♫♪

丼物ばかりを食べているとバランスが崩れやすいので栄養素をバランスよく取れる様に小鉢などをプラスすると少しずつ色んな食材を取れるので良いですね♪

本日も閲覧ありがとうございました♪

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ