Secret Bay's FIT

お弁当の食材選びや作る際のポイント

2020/10/15

こんにちは!
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITの本澤です♪

本日は、お弁当の食材選びや作る際のポイントを紹介していきます!
学生のお子さんをお持ちの方や、出勤前にお弁当を準備している方、毎日お弁当作りに追われていますよね。。。

毎日変わった料理を作ったり、出来るだけ食材が悪くならない工夫などもされているかと思います。今日は食材選びのコツやバランスの良いお弁当になる様なポイントなどについてもお話ししていきます♪♪

まずお弁当箱の選び方ですが、男性なら1000mlのお弁当箱、女性なら650mlが目安になりますよ♪運動をする学生などがしっかり食事が出来る量になります!

乳製品や果物を入れる際には容器は別にする事をお勧めします!

そしてお弁当作りですが、お弁当を用意する際に彩りは非常に大切になります。彩り豊かなカラフルなお弁当を意識すると、自然に栄養バランスも整いやすくなりますね♪
揚げ物やお肉が中心のお弁当になると全体的に茶色が多いお弁当になりますが、特に5色の色の食材が揃うと栄養バランスが良くなります♪
色を意識する事で見た目も栄養も充実したお弁当を作りましょう♪♪

意識する5色の色は、
白…ご飯、ささみなどの鶏肉、豆腐、牛乳、チーズ、ヨーグルト、ごま

黒…ひじき、海苔などの海藻類、ごま

緑…小松菜、ほうれん草、ブロッコリー、ピーマン、キャベツ、キウイ、マスカット

赤…お肉、シャケ、タラコ、パプリカ、トマト、にんじん

黄…卵、かぼちゃ、コーン、パプリカ、オレンジ、柿

などが挙げられます!これらの食材の色を意識すると、何の食材が足りていないかが分かりやすいですよね♪♪

主食であるご飯、パン、麺類などは炭水化物を多く含んでいます。学校で沢山運動する子供達や日々トレーニングなどをする方には主なエネルギー源になるので大切ですね♪

ご飯は炊き込みご飯にしたり、カレーやシチューなど味を付けたり、肉や野菜とあわせた丼ものにすると沢山食べやすくなります!
しっかりお弁当に入れましょう!

炊き込みご飯などは、一緒に野菜など他の栄養素も入れられる他、炊飯器に食材を入れてスイッチを入れるだけなので簡単に作る事が出来ますね♪
最近コンビニなどでよく見かける、サラダチキンも炊飯器に水を張り、ジップロックに入れた鶏胸肉を入れて炊飯するだけで簡単に作れます!
常に火加減などを見ていなければいけない料理は時間と手間がかかるので、皆さんお持ちの炊飯器をフル活用出来ると良いですね♪♪

シチューやカレーは一緒に沢山の栄養をとる事が出来る上に、子供には人気ランキング上位のメニューですよね!
しっかり蓋の閉まる容器に入れていけば、子供も喜びますね♪

次に主菜です!
主菜はタンパク質源になる肉、魚、卵、乳製品を使ったものでメインディッシュになります♪
お弁当の中身や、食事の献立を考える時は1番に主菜を考えると他のメニューが決まりやすくなりますよ♪♪
主菜ですと、ひじきと豆腐を使ったハンバーグは沢山の栄養がたっぷりと入った主菜になります♪
お魚も、電子レンジで火を通す事も出来るので朝の忙しい時間でも、簡単にお弁当箱に入れる事が出来ますね♪

卵を使ったものだと、具沢山のオムレツです!
オムレツの中にパプリカやアスパラガス、玉ねぎを入れる事で色の意識が出来た、オムレツになりますね!

お弁当にフルーツのデザートをつける事もお勧めします♪
イチゴや、ぶどう、みかんなどはお弁当に入れても形か崩れたり、色が変わる事もあまり無いので便利な食材ですね♪

皆さんも是非色の意識をしてお弁当を作ってみてください♪

本日もご閲覧ありがとうございました♪
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ




ウォーターサーバーのをご検討の方へ(ウォーターサーバー比較サイト)