Secret Bay's FIT

1日3食を食べる大切さ

2020/10/16

こんにちは!
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITの本澤です♪

こんにちは、皆さんは1日3食食べていますか?
朝食欲が無かったり、忙しくて食べられない人もいるかと思います。
本日は3食、食べる事の大切さや、利点についてお話ししていきます!!

起床後すぐに常温の水を飲むことをお勧めします♪
人は睡眠中になんと約500ml~1リットルの水分を失っていると言われています!!
起床後、もし水分をとらずにトレーニングなどを行ってしまうと、脱水症状に陥る可能性が高くなります。

また、昨夜の夕飯から長い時間食事をしていないので、エネルギー不足にもなっている為、もしトレーニングなどを朝行う場合は、糖質も補給してからトレーニングをしましょう!!

朝にトレーニングを行わない場合も同じく体がエネルギー不足になっている状態なのでそのままで生活を始めてしまうと自分の筋肉を分解してエネルギーとして使ってしまう為、筋肉が減ってしまいます!!
そんな事はしたくないですよね!

また、朝に食べ物を食べずにお昼ご飯を沢山食べてしまうと、朝ごはんの時点でも上がっていなかった血糖値が大きくお昼ご飯によって上がってしまうので太りやすくなります。。。

なので朝、もし食欲が無い方はスムージーや、プロテインシェイク、フルーツなど何か消化がよく、すぐにエネルギーになりやすい物をお腹に入れてあげると良いですね♪♪
朝トレーニングを行う人は、水分と糖質を補給してからトレーニングを行い、その後、朝食をとるようにしましょう!!

次は昼食の役割です。

昼食は放課後や勤務後にトレーニングをするのであれば、消化・吸収のいい食事で必要な
エネルギー源、特に糖質を確保しましょう♪

小中学生は給食を食べることがほとんどで、給食を好き嫌いなく食べていれば、栄養バランスは問題ありません!
しかしながら、定期的に運動をしている子どもにとっては給食のエネルギー量は少なめです。足りない場合には主食(ごはん、パンなど)をおかわりしたり、間食・補食などで補う必要があります!!
補食には、おにぎりやパンなと、箸を使わずに食べやすいものを選ぶと隙間時間に食べれて便利ですね♪

お弁当を毎日持参する場合には、必要なエネルギー量にあわせて容量が大きい弁当箱に、または容器を組み合わせるなどの工夫をして、ごはんとおかずの質と量を充実させる事も大切ですね♪

お弁当用の冷凍食品等も活用すると毎日おかずを考えなくてもよくなり、弁当づくりが負担にならないように工夫しましょう♪♪

果物は別の容器で持参し、ヨーグルトなどの乳製品などもプラスするといいでしょう。赤、黄、緑など彩りよく仕上げると目でも楽しめることに加え、結果として栄養もバランスが整いやすくなりますよ♪♪

最後は夕食!1日のバランスをとるのに最適です!

夕食は1日のエネルギー量、栄養バランスを調整できる食事です。たとえば、朝食や昼食のエネルギー量(カロリー)が多かったときは、夕食は脂肪が少なくあっさりした和食がおすすめです!

また、果物や乳製品が少なかった場合には、夕食で補います。その日の食事を振り返って不足しているものを補い、とりすぎたものがあれば夕食では控えるなどの調整をしましょう♪♪

筋肉を作ったり、体づくりは夜寝ている間に行われます!!
つまり、筋肉の合成をすみやかに行うために、夕食では良質なタンパク質の補給が欠かせません。また、トレーニングなどで消耗した筋グリコーゲンを回復させるために主食はしっかりとりましょう♪
さらに、心身の疲労を回復させ、体調を整えるために、ビタミン・ミネラルをたっぷり取る事がおすすめです♪♪
緑黄色野菜の副菜を2品ほど、果物はビタミンCを多く含むものを用意するといいですね♪

本日もご閲覧ありがとうございました♪
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ




ウォーターサーバーのをご検討の方へ(ウォーターサーバー比較サイト)