Secret Bay's FIT

野菜はなぜ食べないといけないのか?

2020/11/10

こんにちは!
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムを運営しているsecretBay’sFIT本澤です♪

みなさん普段から野菜は食べていますか?また好き嫌いなどはありますか?
なかなか忙しくて自炊が出来なくて野菜不足になっている。。。野菜をバランスよく取るにはどうしたらいいの?健康にどう役にたつか分からない。というかたも多いかと思います。
今日はなぜ野菜を食べないといけないのか、そしてどのくらいの量を食べないといけないのかなどについてお話ししていきます♪♪

まずは”野菜をどうして食べないといけないのか”です。
野菜には代表して『ミネラル』『食物繊維』『ビタミン』の栄養素が多く含まれています。
はじめの『ビタミン』は特に生命維持の為に不可欠になります!!
そしてビタミンには様々な種類があるのでこれから紹介していきます♪

★ビタミンA・・・皮膚や粘膜を強くしてくれるので、風邪などにも引きにくくなりますし皮膚の乾燥なども防いでくれます♪

★ビタミンB1・・・食欲が上がったりや消化機能の向上。とても大切な神経の働きを正常に溜まってくれます♪疲労回復などに効果があります。
★ビタミンB2・・・粘膜保護などに効果があるので口内炎や視力減退などの症状を防ぎます!そして脂質をエネルギーに変えてくれる効果も!

★ビタミンB6・・・タンパク質や脂肪の代謝に大きく関わっているのでタンパク質を別の物質に変えたりエネルギーを作ってくれます。欠乏すると脂肪肝の原因ともなります。

★ビタミンB12・・・赤血球を造るのに必要なビタミンです。

★ビタミンC・・・コラーゲンの合成に必要で、コラーゲンは、皮膚や骨、血管の強度を保っています。美容にも大きく関係してきます。

これらがビタミンの特徴になりますがこれでもまだビタミンの全てではないです!ビタミンには大きな役目はあまりないですがコンディションをを整えたり、ビタミンの小さな働きが大きな働きをするのに必要不可欠になりますね♪ビタミンがないと体は正常に動かす事が出来なくなります!

次に紹介するのは『食物繊維』です。

食物繊維が不足してしまうと、腸内環境の悪化によって便秘になりやすくなります。そして痔になったり、大腸癌のリスクが高まったりします。そのほかにも、食物繊維の多い食品は、低カロリーの上に噛み応えもあり食べた時の満足感も高いので食物繊維の多い食事をとることでダイエット効果もあります!便通がとてもよくなる事で体の中の老廃物を出せるので肌トラブルの改善などにもつながります!

最後に紹介するのは『ミネラルです』

人間の身体に必要とされるミネラルは16種類とされていて、これを必須ミネラルと呼びます。
ミネラルは、体の機能の維持・機能の調節に欠くことのできない栄養素です!!例えば、人の体に含まれるミネラルで最も量が多いカルシウムは、骨や歯を作る主な成分で、細胞の分裂、筋肉収縮、神経を落ち着かせたりする働きがあります。
そして鉄は、赤血球の原料で、筋肉などのエネルギーの代謝に関わる成分です!不足すると、運動能力が下がったり免疫機能が下がります。
健康に生活する上で非常に重要な要素だと言えます。

このように野菜には様々な体に不可欠な栄養素が沢山詰まっているので野菜不足が続いてしまうと、様々な悪い影響が体に現れ最終的に体を壊してしまいます。
野菜の必要性が分かったでしょうか♪?一つの種類の野菜ばかりではなく、様々な種類の野菜を取る事でそれぞれの栄養素を確保する事が出来ます!!
本日も閲覧ありがとうございました!!横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムと言えば!SecretBay’sFIT!

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ




ウォーターサーバーのをご検討の方へ(ウォーターサーバー比較サイト)