Secret Bay's FIT

冬の体調管理

2020/11/14

こんにちは!
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムを運営しているSecret Bay’sFITの本澤です。

最近気温も下がりとても寒くなってきましたね。冬になると空気がとても乾燥して夏とは違った感染症なども流行りだします。
冬はクリスマスや大晦日、年始など沢山楽しいイベントがあるのでその時に体調を崩してイベントに参加できないなんて事は避けたいですよね。。。
なので今日は冬に起こる体の問題、解決策などについてお話ししていこうと思います。

まず始めに、水分補給についてです。
みなさんは一日にどのくらいのお水を飲んでいますか?
夏は暑く、汗も沢山出るので自然に水分補給を多く取ると思います。しかし冬はどうでしょうか?
冬は体が冷えていて、汗もほとんどかかないので自然と水分補給が足りていなくなってしまいます。
水分は摂取した後に血管に入り込み全身の細胞に新鮮な酸素と栄養を運ぶ働きがあります。全身に行き渡った血液は古い血液と交換されて、古い血液は体の外に出される仕組みになっています。

その他に水分には体温管理の仕事もあり、全身に血液が行き渡ることで足先などが冷たくなることなく冬でも全身がポカポカしている状態になります。全身が温まることで、冬に寒くて寝付けない方などもしっかり睡眠を取る事ができるようになります。
また体温が下がった状態は免疫力が低下しているので、体温が高いとウイルスなどと戦える力が強くなっていきます。
風邪やウイルス感染を予防するにはしっかり水分補給をして体温を高める事が大切ですよ♪

朝きた際には寝ている間の長い時間水分を取っていないのでまず、起きたらコップ一杯の水を取るようにしましょう♪♪
冷たい水は体がびっくりするので常温の水やぬるま湯がお勧めです♪
喉が乾いたと感じた時にはすでに水分不足になっているので、こまめに水分補給を心がけて1日に1.5リットル飲めるようにしましょう!!

冬は空気中がとても乾燥していますよね、なので人間も水分補給が大切ですが空気中にも必要になります。
インフルエンザウイルスは、気温が低く更に、乾燥しているような環境では長い間感染力を持ち続けてしまいます。しかし湿度が50%あれば、約10時間ほどでウイルスは死ぬと言われています。

水分補給と空気中の湿度を上げる事に続いて、肌の乾燥も注意しましょう!
冬になると気がついたら、足や腕に粉が吹いてしまっている!なんてことありますよね。。。
冷たい乾燥した風がどんどん肌の水分を奪っていき、乾燥肌になってしまいます。
乾燥肌にならないようにする為には、高温でのお湯の入浴は避ける事、体を洗う時には泡をしっかりと立ててなるべく肌を擦らないようにすると良いですよ♪
せっかくお洒落をしても、肌がカサカサだと台無しですよね。。。
乾燥肌には、化粧水で水分をしっかり肌に入れた後、クリームやオイルの油で蓋をすると始めに入れた水分が抜けにくくなりますよ♪♪

水が色んな働きをして私たちの体を守ってくれるのですね♪♪

水の働きで体調管理ができる事がわかったので、次は食事体調管理をする方法です。
冷たい牛乳などの身体を冷やす食材でも、暖かくしたり、発酵させることで身体を冷えから守ってくれる食材に変える事ができます。
発酵食品であるチーズやヨーグルトなどを積極的に摂取すると身体が冷えにくくなりますよ♪
冬ならグランタンや、クリームシチュー、チーズフォンデュなどは発酵食品+暖かくて、体を冷えから守ってくれますね♪

発酵食品には免疫力を高めて風邪やウイルス感染から体を守るので、白菜もキムチで食べたり、きゅうりも糠漬けなどにしたりすると発酵食品になります。発酵食品は冬に積極的に摂取したい食材ですね♪

本日も閲覧ありがとうございました!横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムと言えば!SecretBay’sFIT!!

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ




ウォーターサーバーのをご検討の方へ(ウォーターサーバー比較サイト)