Secret Bay's FIT

体につく脂肪のつき方と取り方

2020/11/15

こんにちは!横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITの本澤です。

ダイエットを始めた時になかなか脂肪がが落ちなくて困った経験はありますか?
脂肪には種類があり、体についてしまう理由や取り除く方法などについてお話ししていきます!!
これを読んで試せる事があったらぜひ今日から初めてみましょう♪

ではまず脂肪の種類についてです。
皮下脂肪・・・皮膚のすぐ下につく脂肪のことで、皮膚の上からつまむ事ができる脂肪です。
見た目でよくわかる脂肪なので、ついてしまうと気になりますよね。。。皮下脂肪は主に下半身につく事が多い脂肪です。
皮下脂肪が増えてしまう主な原因としては食べすぎや運動不足です。
そして皮下脂肪は女性の場合、赤ちゃんができた時子宮を守るために男性より女性につきやすきなっています。

内臓脂肪は・・・内臓の周りを囲むようにつく脂肪で、見た目だけではわかりにくいので内臓脂肪の存在に気付かないこともあります。
なので見た目は細い人でも内臓脂肪の数値が高い人もいます。
内臓脂肪は生活習慣病がかか数値が高い人は病気になるリスクが高いとも言えますね。。。気を付けたいポイントですね!!
皮下脂肪は女性につきやすい傾向がありましたが、内臓脂肪は燃焼しやすく、活動のためのエネルギーへとすぐに変換されるので、力仕事など、比較的体を動かす機会が多い男性は、内臓脂肪がつきやすい仕組みになっているのです。

ダイエットをを始めた際に先になくなってくれるのは内臓脂肪で、なかなか落ちてくれないのが皮下脂肪になります。
ダイエットで体重などが減ってきても、まだまだ皮膚をつかめるよなら皮下脂肪が多め、掴めない部分の脂肪は内臓脂肪になります。
わかりやすい見方、触り方がこの方法になります♪♪

そして次にこの脂肪たちをなくす方法です!!
まず、皮下脂肪は筋トレだけでは落とす事が難しいです。
皮下脂肪がつく原因は食べ過ぎなどが主な理由になるので、まずは食の見直しが必要になります!!

1日に使う消費総カロリーより多く食べてしまうとなかなか脂肪は取れないので、摂取カロリーが消費カロリーが多くならないように気を付けましょう!
食べ物だけでなく飲み物にもカロリーが含まれているので、ジュースや砂糖が入っているもので水分補給をするのではなく、水やお茶から水分摂取をするように心がけられると良いですね♪

その後に運動を見直してみましょう♪
運動は筋トレももちろん大切ですが、有酸素運動を加えてみましょう!!
有酸素運動は蓄えられた脂肪などをエネルギーにして体を動かしてくれるので、有酸素運動でどんどん脂肪を落としていきましょう!
筋肉トレーニングでは、体の基礎代謝を上げると1日に使うカロリーが上がっていくので、有酸素運動との組み合わせでダイエットが進んでいきます。

基礎代謝代謝とは・・・基礎代謝とは、呼吸をしたり食べ物を消化したり、体温をあげたりする事で使うカロリーになります。
女性だと約1000キロカロリー、男性だと1400キロカロリーになります。筋肉の多さなどで大きく変わってきます。

この基礎代謝が高いと毎日激しい運動をしなくても楽に痩せられるという事です!!この基礎代謝を上げるには背中や足などの体の大きな筋肉を鍛える事で上げる事ができます♪♪なので筋トレと有酸素運動どちらかだけをするのではなく、どちらもする事がダイエットには必要になります!!

有酸素は具体的に何をすれば良いか悩まれる方もいると思います。
有酸素運動で効果的なのは、縄跳びです。縄跳びはジャンプするときに大きくジャンプする必要は無いので低く跳び、長い時間やるのが効果的です!!

本日も閲覧ありがとうございました。
横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ




ウォーターサーバーのをご検討の方へ(ウォーターサーバー比較サイト)