Secret Bay's FIT

有酸素運動はした方がいいのか?効果とやり方

2021/01/11

みなさんあけましておめでとうございます!横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITのNATSUKIです♪

年末年始、皆様はどうお過ごしされましたか?美味しい食事とゆったりとした休日で体重が増えてしまったなんて方もいるかと思います。本日は有酸素運動についてお話ししていきますので年始から始めるダイエットに役立てて頂けたら嬉しいです♪♫

”有酸素運動” とてもよく耳にする物ですが、筋肉トレーニングとの違いや、有酸素運動を中に行うメリットなど知らない事があるかと思います!本日は意外と知らない有酸素運動につい手の疑問を解決していこうと思います!


まず初めに、有酸素運動と筋肉トレーニングの違いについてです!

”有酸素運動”

有酸素運動は軽〜中程度の負荷を継続して行う運動のことです。酸素を使って脂肪を燃焼筋肉を動かすので有酸素運動という名前になっています。

ダイエットをするなら既に体についてしまった脂肪を落とさなくてはいけないので、体を動かす時にエネルギーとして脂肪を使う有酸素運動を行う事がとても効果的になります。

行う種目としては、ジョギング、ウォーキング、縄跳び、水泳、サイクリング、フラフープ、ステップ台昇降運動などが主な有酸素運動になります!

 

”無酸素運動” ”筋肉トレーニング”

無酸素運動は強度の負荷を短い時間に行う運動のことです。筋肉トレーニングでは酸素を使って脂肪をエネルギーに使うのではなく糖をエネルギーとして体を動かします。

筋肉トレーニングを行うことで筋肉が増え、基礎代謝が上がります。その結果1日に特に運動をしていなくても消費されるカロリーが増えるので太りにくい体を作ることができます。

女性ではトレーニングを行う事について、”筋肉を大きくしたくない、体格が大きくならないか心配”という声を聞きますが、女性のトレーニングでは体の引き締めなどを目的にして行う事が多く、行うトレーニング方法や、扱う重量などによって目指す体は変わってきます!!

ですので、例えば少しボリュームアップしたいお尻トレーニングでは高重量でトレーニングをしたり、引き締めたい二の腕トレーニングでは低重量で高回数を行ったりと様々な目標や、なりたい体に合わせてトレーニングを行う事ができるので、メリハリのある体を作ることも出来ます!ですのでトレーニングは男性のように体が大きくなるのではないかと心配している方は安心してください♪♫

この2つの運動の特徴から、ダイエットを行うには有酸素運動も筋肉トレーニングもどちらも必要という事が分かりますね♪

 


次に紹介するのは有酸素運動はどのくらいの時間行えばいいのかについてです!

体を動かすエネルギーとして使うは脂肪は血液の中にある脂肪になります。この血中にある脂肪は運動開始直後から燃焼されていきます!

ですが、この血中の脂肪を使い終わり既に体についている皮下脂肪や内臓脂肪が分解されて血液中に流れ始めるのが運動を初めて20分後になります。

ですのでダイエットを目的に行う場合、20分以上の継続した運動が必要になります。

いつもより一駅歩いてみるなどすると意外と簡単に20分の有酸素運動になるので、是非やってみてください♪


最後に紹介するのは、トレーニングと有酸素運動を行う順番についてです。

”筋肉トレーニング →有酸素運動”が基本の順番になります。

筋肉トレーニングをした後は基礎代謝が上がってその後に有酸素運動をすると脂肪燃焼効果が上がっていきます♪

 

どうでしょうか、ここまでで有酸素運動についての疑問はなくなったでしょうか?有酸素運動は気軽なものから始められますので是非試してみてください!

本日もご閲覧ありがとうございました。横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムと言えば!SecretBay’sFIT!

 

 

 

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ




ウォーターサーバーのをご検討の方へ(ウォーターサーバー比較サイト)