Secret Bay's FIT

ブログ

blog

血流改善で代謝アップ

2022/02/07

こんにちは!
Secret Bay’s FIT(シークレットベイズフィット) 横浜みなとみらい店トレーナーのNATSUKIです!

本日は末端冷え性の方などにもオススメ、どの様に血流をよくするのか?と血流を

良くしたことで起こるメリットを紹介していきたいと思います。

 

血流が悪くなる原因は?


 

・筋力が低下する

心臓は血液を送り出すポンプの様な働きをしていますが、その働きをしているのは心臓だけではありません。

筋肉も心臓の様に血液を送り出す働きをしているので筋力が低下してしまうと送り出す力が弱まり、体の末端まで血液を送る事が出来なくなってしまいます。

特にふくらはぎの筋肉は下半身の溜まっている血液を流す働きをしているので、足先が冷えてしまう方などは特にふくらはぎの筋肉を鍛える必要があります。

 

・血液がさらさらではない場合

日頃から、糖分やアルコールを取り過ぎている方は血液がドロドロになりやすく、血流が悪くなりやすいです。

 

血流が良くなると起こるメリットは?


 

・代謝が上がりやすい

代謝がいいと体に蓄えている皮下脂肪や内臓脂肪を燃やし、燃えやすい・太りにくい体と言えます。

食事をして摂取した栄養素は血液に乗って全身に流れていくので栄養がスムーズに行き渡ることで代謝も上がりやすくなります。

 

・体調が良くなりやすい

肩こりも一つの症状です。肩こりの原因は姿勢などからも来ますが、筋肉に十分に酸素を乗せた血液が流れないと

硬く固まってしまうので、肩こりにつながっていきます。

普段からデスクワークの人は、長時間筋肉を動かさない事により血流が悪くなり肩こりに特になりやすいです。

血液の循環が良くなることで肩こりも解消しやすくなります。

 

・冷え性改善

末端冷え性の方は特に体の先端まで熱エネルギーが流れていない状態なので、冷えやすくなります。

血液循環が上がることで体温も上がりやすく冷え解消につながります。

 

・免疫力アップ

血液が体の隅々まで行き渡る時熱エネルギーも一緒に運んでいます。

熱エネルギーが流れることで体温も上がり免疫力を高めてくれます。

 

 

血流を良くするためには?


 

・筋力アップ

心臓の様に血液を送り流すポンプの役割をしている筋肉の力が強くなることで血流が良くなります。

筋肉トレーニング・ウォーキングなどの運動・ストレッチ・ヨガ

なども筋肉量アップには効果的です。

 

・温かい食事・飲み物を摂取する

冷たく冷えた飲み物や食べ物は体を冷やすので、出来るだけ温かいものを摂取すると血流アップにも効果的です。

 

・体を温める

血液循環が良くないと体は冷えますが、その逆も言えます。

なので手首・足首・首などの首がつく箇所は出来るだけ冷えない様に衣類で覆う様にすると良いですね。

食事では生姜などを頻繁にとり体を温めていきましょう!

 

本日もご観覧頂き有難う御座いました。

当ジムは、無料体験にてカウンセリングと体験トレーニングも行っていますので是非気軽に一度お越しください!
スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ