Secret Bay's FIT

ブログ

blog

幸せホルモン「セロトニン」について!

2022/04/04

皆さんこんにちは!
Secret Bay’s FIT(シークレットベイズフィット) 横浜みなとみらい店トレーナーのYOSHIKIです。

今回は幸せホルモン「セロトニン」についてご紹介します。

セロトニンは最近よくメディアでも取り上げられるようになり、人生の幸福度をあげるのに非常に重要なホルモンです。また、セロトニンはダイエット、ボディメイクを行う上でも大切な役割を果たします!

セロトニンとは?!


腸内や脳内で分泌されるホルモンことで「ノルアドレナリン(神経を興奮)」や「ドーパミン(快感を増幅)」と並び、感情や精神面、睡眠など人間の大切な機能に深く関係する三大神経伝達物質の1つです。しっかりと分泌される事で、「ストレスや不安の解消」、「やる気アップ」の他、「よく眠れる」、「スッキリ起きられる」という効果があり体調を整える作用がある為、ストレスに対して効能のある脳内物質です。

 

セロトニンを作り出す方法とは?


太陽の光を浴びること
日光浴は網膜を刺激して直接セロトニンを活性化させます。部屋の光でもいいのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、部屋の光りでは太陽の光に到底及ばない為、部屋にこもって電灯がついていてもセロトニン神経の活性化にはなりません。屋内でも屋外でも大丈夫なので、部屋のカーテンを開けて直接日の光を入れましょう。起床時からセロトニンの分泌が始まり、起床直後から10分〜30分程度の日光浴が望ましいです

リズミカルな運動をすること

リズミカルな運動とは、簡単にいえば一定のリズムを重視した運動のことです。例えば、食事の際の咀嚼ウォーキングやジョギングラジオ体操など。このような行為でも20分以上続けていると脳内のセロトニン濃度が高くなるのです。ただし、リズミカルな運動には効果的な運動継続時間があります。

 

ではセロトニンが不足すると・・


睡眠障害が起こります。現代人は睡眠障害の人が多い印象です。私の周りにもなかなか夜寝れないという方が大勢います。なかなか夜寝付けない方は夜更かしに繋がり、朝起きれないことに繋がります。そんな睡眠障害にもセロトニンが関与しています。
普段より少しだけでも早く起床し、朝から日光を浴びてお散歩から始めてみましょう!そうすることで朝からセロトニン分泌が促され、作業効率UP、日中の時間を有意義に過ごすことに繋がり、夜も安眠に繋がります。

 

本日もご観覧頂き有難う御座いました。

当ジムは、無料体験にてカウンセリングと体験トレーニングも行っていますので是非気軽に一度お越しください!
スタッフ一同心よりお待ちしております。

◆ 最新の記事

◆ 月別の投稿

> 一覧ページへ
> トップページへ