Secret Bay's FIT

ブログ

blog

  • 身体に溜まっていく添加物の排出方法

    2021/09/27

    Secret Bay’s FIT(シークレットベイズフィット)横浜みなとみらい店トレーナーのNATSUKIです!

     

    添加物の種類や危険性は以前にお話しいたしました。

    体外に排出が難しく蓄積されてしまう添加物。

    蓄積されると食べ物の栄養吸収が上手く出来なかったり将来ガンになるリスクが上がったりと身体への悪影響が沢山あります。

    ですが、私達が普段口にしている食べ物のほとんどに様々な添加物が含まれており、中々添加物ゼロの生活をすることは難しいです。

    なので少しでも知らずの間に摂取してしまっている添加物の排出方法を紹介していきたいと思います!!

     

    毒素の排出割合


     

    便75%、尿20%、汗3%、爪1%

    汗から出る毒素はたったの3%だけになるので、便秘になってしまうと体の中に非常に多くの毒素が溜まってしまいます。毒素が身体に溜まったままだとそこから有害物質が出て、代謝が悪くなったり、脂肪燃焼効果が下がってしまいます。これはダイエットの敵ですね。

     

    便から毒素を出す為の食事方法


     

    ・水溶性食物繊維が多く含まれている野菜などを摂取する

    水溶性食物繊維は毒素を吸収して便と一緒に排出されるので、デトックスの為に積極的に摂取したいし栄養素です。

    水溶性食物繊維が多く含まれている食品は、納豆やきな粉などの豆類や海藻類、かぼちゃなどの根菜類に多く含まれています。

    出来るだけ根菜類などは皮ごと摂取する事で栄養を逃さずに食べられるのでオススメです。

     

    ・発酵食品を摂取する

    善玉菌を増やす働きがあるので腸内環境が整い、便秘解消に期待できます。

    味噌、キムチ、醤油、納豆などに多く含まれています。

     

    緑茶やルイボスティーなどのお茶にも抗菌作用や、毒素排出効果、便秘改善効果があるのでオススメです。

     

    ・水分を2リットル程1日に摂取して便が出やすい状態を作りましょう。

     

     

    毒素が排出されやすい習慣をつける


     

    睡眠をしっかり取ること

    寝る時間が遅かったり、睡眠時間が短いと自律神経が乱れ腸の働きが悪くなるので規則正しい生活をする事が大切です。

     

    トイレにいく習慣をつける。

    便意がなかったとしても決まった時間にトイレに行く事で便意を感じやすくなるので習慣をつけることが大切です。

     

    これらのことを意識して体の毒素を体外に排出しましょう!

     

    本日も閲覧ありがとうございました。

     

    当ジムは、無料体験にてカウンセリングと体験トレーニングも行っていますので是非気軽に一度お越しください!
    スタッフ一同心よりお待ちしております。