• 活性酸素について

    2020/04/03

    こんにちは!
    横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITのヨシキです。

    今回は活性酸素について説明します!

    疲労の原因となっているのが活性酸素です。
    吸い込んだ酸素が体内で代謝される過程で活性酸素は必ず生成されるが、激しい運動や各種ストレスによって過剰に作られる性質をもっています。活性酸素には体内の細胞や脂肪、コレステロールなどを酸化させて、老化や動脈硬化、がんなどの原因を生み出すマイナスの作用があるため、増えすぎてしまうと大きなリスクをともないます。

    また、筋トレや運動を行っている人が、活性酸素が増える原因は筋トレや激しい運動、強いストレス、紫外線、過度な飲酒、喫煙などがあります。

    体内で活性酸素が増えやすいため、活性酸素による酸化ストレスで細胞がダメージを受け、それが疲労感につながっている場合も考えられます。
    運動習慣により、ある程度は体内の抗酸化酵素(活性酸素を除去する酵素)の活性化なども起こるが、それだけでは不十分です。

    食事やサプリメントから抗酸化物質を摂取して、体内の酸化を抑えることが望ましいです。主な抗酸化物質には、抗酸化ビタミンであるビタミンC・Eや、大豆に含まれるイソフラボン、トマトに含まれるリコペン、緑茶に含まれるカテキン、赤ワインに含まれるアントシアニン、にんじんに含まれる B -カロテン、a -カロテン、といった抗酸化作用をもつフィトケミカルなどがあります。

    最近では、鶏むね肉に多く含まれているイミダゾールジペプチドの強力な抗酸化作用にも注目が集まっています。

    鶏むね肉100gで200mg前後のイミダゾールジペプチドが摂取出来ると言われてます。

    疲労にもタイプがあります。

    習慣的に筋トレや運動を行うには、疲労を残さないことも大切です。体に疲労を抱えたままでは筋トレの質が下がり、モチベーションも低下します。疲労にはいくつかのタイプがあり、入浴や睡眠で疲れが取れない場合は、以下のような原因が考えられます。

    ①貧血
    貧血とは血液中で酸素を運ぶヘモグロビンが少ない状態です。タンパク質であるヘモグロビンは鉄と結合して血液中を移動します。タンパク質を必要量摂っているなら鉄分の摂取が貧血解消の近道、タンパク質と鉄分を一緒に摂れるレバーや牛肉が最適です。

    ②筋グリコーゲンの枯渇
    体を絞ろうとして糖質の摂取量を減らしすぎると、エネルギー源の筋グリコーゲンが枯渇し、エネルギー不足で疲労感が抜けなくなります。筋トレや運動の後は糖質も摂って筋グリコーゲンをしっかり回復させます。また、クエン酸はエネルギーを産生するTCA回路で重要な役割を果たします。グリコーゲンの合成を促進する作用もあるため、クエン酸の摂取も有効となります。
    本日はこの辺りまでにしておきます♪

    次回も続きを書こうと思います。また見て下さいね♪

    本日もご観覧ありがとうございました♪
    横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!

  • 神経の痛みを和らげる方法

    2020/04/02

    こんにちは!
    横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITのタカヨシ小池です。

    今回のブログは歯の神経の痛みを和らげる方法について説明します。
    虫歯を予防する方法であると同時に、虫歯の進行を抑え、自然治癒を促してくれる方法ですが、今まさに歯が痛くて我慢できないということもあるで
    しょう。しかしその場合も、いきなり歯医者に駆け込むのはやめてください。その状態で歯医者に行ったら、劇薬に近い麻酔をされ、高確率で神経を抜かれてしまいます。

    歯髄炎になると、砂糖を含む甘い食べ物を摂取したときに冷たいものがしみるようになりますが、この段階ではシュガーカットで痛みを抑えることが可能です。しみるということは、神経が外部からの刺激に反応しており、まだ神経が元気だということだからです。歯の神経が痛む場合、最初に試していただきたいのは、砂糖を完全に断つシュガーカットです。

    これまで述べてきたように、歯髄炎はDFTが逆流したとき、口の中の細菌が歯に入り込んで起こります。そして、その逆流を引き起こすスイッチとなるのが砂糖ですから、痛みを抑えるには、砂糖を摂らないのが大前提となります。

    うっかり甘いものを食べてしまったときは、早い段階でミネラルや脂溶性ビタミン(ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE・ビタミン K)、そして食物繊維を大量に食ることで、DFTの逆流を防ぐことができます。

    問題は、冷たいものより温かいもののほうがしみるようになった場合。この段階になると神経はほとんど機能しておらず、内側が炎症を起こしているということになりますので、自然治癒は難しくなってきます。

    本日もご観覧ありがとうございました♪
    横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!

  • 食物繊維とは何なのか?その働きはどんなものなのか?

    2020/03/31

    こんにちは!
    横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムを運営しているSecretBay’sFITのタカヨシ小池です!

    本日は、食物繊維とは何なのか?、その働きはどんなものなのか?について解説していきます。

    食物繊維は炭水化物の一種で、人間の体内では消化吸収がほとんどできないので、エネルギー源にはなりません。
    しかし、腸内環境を整える上で非常に重要な役割を果たすので必ず定期的に摂取した方が良い栄養素です。是非それを踏まえて読んでみてください!

    まず、食物繊維は水に溶けない「不溶性食物繊維」と、水に溶ける「水溶性食物繊維」に大きく分けられています。
    豆類や穀類、野菜、きのこ類に多く含まれる不溶性食物繊維は、腸内で水分を吸収して膨らみ、腸を刺激して便通を改善する働きがあります。
    水溶性食物繊維は、海藻類に多く含まれる栄養素です。。体内で水分に溶けるとネバネバした粘性をもつため、糖に吸着し、糖が小腸から吸収されるスピードを遅らせる。その結果、血糖値の上昇が緩やかになり、血糖値が急に上がる事で脂肪の合成を促進するインスリンの過剰分泌が抑制されます。さらにコレステロールの吸収を抑える働きもあります。

    食物繊維は、どうしても多くの人が不足しがちで、特に水溶性食物繊維はかなり不足しています。
    メカブやワカメなどを毎日食べるようにする事をオススメします!

    また、不溶性に関しては噛み応えがあるものも多く、ダイエット時の空腹感を紛らわす事もできます!ひよこ豆やおから、キノコ類、オクラなどの繊維質の野菜に多く含まれています。どんな料理に取り入れても、そこまでクセを出さないものばかりなのでオススメです!

    近年は、食物繊維のサプリメントも沢山販売されていますが、サプリメントでは一日に摂りたい規定量を超えることもあるため、過剰摂取には気をつけましょう!過剰に摂取すると、下痢を引き起こしたりして、亜鉛などのミネラルの吸収が妨げられます。

    食物繊維が不足すると便通が滞る事が多く、繰り返しになりますご現代の日本人は、摂取量がかなり不足している傾向にあります。
    不溶性:水溶性が2:1のバランスになるように摂るのが理想ですが、今まで全然食べてなかった物を急に食卓にコンスタントに並べるのはストレスも溜まるかと思うので、徐々に増やしていく事をオススメします!
    個人的にもサプリより固形の野菜から摂る事をオススメするので、できるだけバランス良く食事に摂り入れるようにしていって、日頃から身体の調子を整えていきましょう!

    本日もご観覧ありがとうございました。
    横浜みなとみらいでパーソナルトレーニングジム・プライベートジムと言えば!!SecretBay’sFIT!


今ならトレーニング
無料体験実施中!

Copyright(C) Secret Bay’s FIT All Right Reserved